YMF2019

諸岡 正道

横浜川崎国際港湾株式会社 代表取締役社長

諸岡 正道

1975年早稲田大学政治経済学部卒業後、日本郵船株式会社に入社。主として定期コンテナ船事業に従事、シカゴ、ニューヨーク、ロンドンで海外駐在を経験。2003年同社経営委員就任後、2005年常務取締役、2010年代表取締役・専務経営委員を歴任し2012年に退任。NYKバルクプロジェクト株式会社代表取締役社長を経て2016年1月現職の横浜川崎国際港湾株式会社代表取締役社長に就任。

2012年には海運業界最大の国際団体であるICS(国際海運集会所)の会長に、日本人として初めて就任し2016年まで4年間務める。また、2018年3月からはLNGの船舶燃料化を推進する「SEA/LNG」の理事に就任している。